<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

宮が丘公園ー春ー

自然歩道の細道を奥深く進んでいくと、春の花々が咲き乱れていました。

スミレ

e0148260_134735.jpg


e0148260_12552592.jpg


e0148260_12553485.jpg


e0148260_12554313.jpg


e0148260_12555590.jpg


ナニワズ

e0148260_13283725.jpg


エンレイソウ
e0148260_13291279.jpg


e0148260_13292885.jpg


e0148260_13294431.jpg


e0148260_1330927.jpg


e0148260_13302786.jpg


e0148260_14514057.jpg


エゾエンゴサク

e0148260_13405393.jpg


e0148260_1341645.jpg


e0148260_13412113.jpg


ヒトリシズカ

e0148260_14183291.jpg


e0148260_14185587.jpg


e0148260_14191345.jpg


e0148260_14193427.jpg


e0148260_14194686.jpg


左中央に蛇が写っていました! 偶然です。気が付かなくて幸いでした。
e0148260_14202068.jpg


ニリンソウ

道の両側はニリンソウのお花畑のようです。楚々とし白い花弁が風に揺れています。
e0148260_15401648.jpg


e0148260_15403248.jpg


五弁、六弁、七弁、八弁の花弁をつけた花たち。
e0148260_15413679.jpg


五弁
e0148260_1543551.jpg


六弁
e0148260_15431765.jpg


七弁
e0148260_15433643.jpg


八弁
e0148260_1544148.jpg


e0148260_15441266.jpg


マイズルソウ
まだ蕾です
e0148260_16142593.jpg


e0148260_16144137.jpg


クルマバソウ
e0148260_16283819.jpg


e0148260_16291329.jpg


e0148260_16292751.jpg


スミレと一緒に
e0148260_1629465.jpg


アカツメクサ
一本だけけなげに咲いていました

e0148260_1645597.jpg


タンポポ
e0148260_1648466.jpg


この時期は特に輝いて見えます
e0148260_16494029.jpg


フキノトウ
こんなに大きくなりました
e0148260_1650345.jpg


e0148260_16504840.jpg


木々の花々

レンギョウ
e0148260_17274723.jpg


e0148260_172857.jpg


ムラサキツツジ
e0148260_17265424.jpg


e0148260_17271599.jpg


イタヤカエデ

e0148260_1728477.jpg


e0148260_1729179.jpg


サビタ

e0148260_1893928.jpg


e0148260_1895528.jpg


e0148260_18101520.jpg


e0148260_18103252.jpg


e0148260_18105625.jpg


八重桜

e0148260_1812173.jpg


e0148260_18113337.jpg


e0148260_18123797.jpg


e0148260_18131121.jpg

[PR]
by pokko34 | 2011-05-22 12:57 | 日常

道南の春

5月6日~8日 車で道南の旅をしました。のんびり、ゆったり走って、4時間30分で函館五稜郭公園に到着しました。桜はまさに満開で、1600本の桜が咲き競っている様は本当に見事でした。ほとんどが染井吉野で、その淡い桜色は上品で風に揺れる花弁がとても可憐です。 函館でも松前でも満開の桜を満喫しました。こんなに美しい桜は初めてで感激しました。桜三昧のゴールデンウィークでした。

戊辰戦争の最後の舞台となった五稜郭。星形のフォルムが美しい。タワーの上からの景色です。左上に見えるのが函館奉行所です。奉行所全体の3分の1が4年をかけて再現されたそうです。
e0148260_192337.jpg


全体図
e0148260_640797.jpg


五稜郭タワー
e0148260_1924445.jpg


e0148260_1925514.jpg


e0148260_193923.jpg


e0148260_1932098.jpg


e0148260_1934838.jpg


e0148260_1943927.jpg


e0148260_1945225.jpg

老木も見事に美しい花を咲かせています。
e0148260_195595.jpg

数少ないしだれ桜
e0148260_1952148.jpg


e0148260_195335.jpg

函館奉行所
e0148260_1961934.jpg

函館山を望む
e0148260_196534.jpg

函館ハリストス正教会  愛称ガンガン寺
e0148260_1972091.jpg


e0148260_1973657.jpg


e0148260_1981813.jpg

赤レンガ倉庫群
e0148260_1984381.jpg

トラピスト修道院
e0148260_6441396.jpg

e0148260_1992411.jpg


e0148260_1994281.jpg


e0148260_1910374.jpg


e0148260_1910413.jpg


e0148260_19105479.jpg


松前公園
250種 1万本の桜があるそうで、早咲き、中咲き、遅咲きと時間差で一か月にわたって
咲き続けます。ここでしか見られない品種もあるそうです。

松前城は正式名は福山城です。
e0148260_15373882.jpg


日本で最後に作られた城。昭和35年に復元された天守閣
e0148260_15375128.jpg


e0148260_1538216.jpg


桜前線北海道上陸標本木

e0148260_15381765.jpg

幹から可愛らしい赤ちゃん誕生
e0148260_15383187.jpg


南殿(なでん)という早咲きの品種 今はこの品種がたくさん咲いていました。
e0148260_15441543.jpg


e0148260_15442846.jpg


タンポポと一緒に・・
e0148260_15444434.jpg


雨宿り 緑色がかった白い桜 気品があります。
e0148260_15484959.jpg


江戸彼岸 色が濃くて可憐な花びら 
e0148260_15511525.jpg


e0148260_15512999.jpg


豆桜
e0148260_15583215.jpg


e0148260_15584878.jpg


椿、桜、梅が一時に美しく咲き競っています。
e0148260_1612683.jpg


温泉旅館銀婚湯
旅の最後は八雲町上ノ湯 楓林の庭園で囲まれた、温泉旅館銀婚湯で過ごしました。
函館から約1時間半くらいの道程です。
チェックインは11時、アウトは13時でお客さんに配慮した時間になっています。
早めに旅館に入って庭園を巡り、野趣あふれる小さな貸切の温泉に入るのを楽しみにしている人達がたくさんいます。泉質も数種類あるようで、もちろんかけ流し湯です。朝食を食べてから、ゆっくり湯船につかりチェックアウト出来ます。
食事も地元の山の幸、海の幸がたくさん使われていておいしかったです!。楓林が紅葉する時期はどんな美しい景色に変わっているでしょうか。又訪れてみたい宿です。

e0148260_1732868.jpg


玄関正面にある樹齢1000年の水松(イチイ)はこの旅館のシンボル樹 銀の水松です。
e0148260_17354227.jpg


夫婦水松 樹齢1200年
e0148260_17375785.jpg


家族水松 一本の幹から たくさんの家族?が発生している
e0148260_1740265.jpg


部屋から見た楓林 芽吹き始めた木々はまるで花が咲いているようにほのかにピンク色をしている。
e0148260_1833198.jpg


薪ストーブのあるロビーはあたたかい。
e0148260_18374834.jpg


食堂を中庭から見る。
e0148260_18384997.jpg


宿から長靴を借り、この門をくぐって小さなお湯めぐりが始まる。
e0148260_18405442.jpg


e0148260_18412076.jpg


桂の林  かつらの湯
e0148260_1842428.jpg


e0148260_184345.jpg



丸太の脱衣所
e0148260_18445241.jpg


丸太の裂け目からの景色
e0148260_18453688.jpg


e0148260_18481690.jpg


お風呂から外の景色 周囲は大自然!
e0148260_18592417.jpg


吊り橋を渡り5分ほど歩くと・・   遠くに散歩する宿泊客が見える
e0148260_1901465.jpg


どんぐりの湯
e0148260_1911796.jpg


e0148260_1915122.jpg


e0148260_1921524.jpg


さらに少し歩くと トチニの湯
e0148260_19309.jpg


丸太をくりぬいたお風呂 川の流れを見ながら自然を満喫
e0148260_1943755.jpg


e0148260_197783.jpg


e0148260_1973513.jpg


自然に抱かれて本当に癒された一日でした。
[PR]
by pokko34 | 2011-05-11 19:46 | 北海道のこと