「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

韓国のたびー江華島

韓国の田舎の風景ー
e0148260_10281263.jpg

江華島
大都会ソウルから市外バスで1時間半くらいの距離。高麗人参の産地としても有名。
 遠く右端のとがった塔はこんな田舎にもある教会。
e0148260_936785.jpg

点在する農家   夜になると蛍が飛び交う
e0148260_9364572.jpg

周りに野菜など作って自給自足のような生活のおばあさんが一人で暮らすお家。
e0148260_941666.jpg

ちょっとお庭拝見・・ 手作りの味噌、醤油、コチュジャンなどの甕が並べられている。
軒下にぶら下がっているのはにんにく
e0148260_9441199.jpg

門・・
e0148260_9514848.jpg

ここの習慣ーこれは留守を知らせる。
e0148260_9531772.jpg

在宅を知らせる
e0148260_9535586.jpg

お墓ー日当たりがよく風水地理上最高の土地にご先祖様をお祭りする。韓国では土葬が主流だが最近社会的問題になってきて火葬する人も増えているという。側に畑や家があり、自然ととけあっていて違和感は無い。
e0148260_959354.jpg

私の泊まった白いペンション
e0148260_10285229.jpg

夕食は外で炭火で焼肉
e0148260_10194032.jpg

e0148260_102021.jpg

食後は蛍を追いかけて・・・ 癒されて一日が終わる。
[PR]
by pokko34 | 2009-03-29 10:25 | 韓国のたび

北海道のこと=道東旅行ー十勝 ・川湯、弟子屈

すずらん公園 帯広で大好きな場所 
十勝大橋を望む
e0148260_959319.jpg

ようやく雪が溶け始めて。
e0148260_1021696.jpg

古木が多い
e0148260_102477.jpg

エゾリスの餌場?  暖かくなるとエゾリスの愛らしい姿が見られる
e0148260_1031610.jpg

e0148260_1032685.jpg

柏の木が多い。  柏は新しい葉が出るまで古い葉は落ちない。
e0148260_109865.jpg


川湯温泉駅  無人駅   右に足湯、左にレストラン
e0148260_1034219.jpg

駅ホームから見て足湯の建物
e0148260_10351224.jpg
e0148260_10352457.jpg

熊の口からお湯が・・
e0148260_10362043.jpg

駅ホーム
e0148260_10403884.jpg

駅舎内のレストラン  オーチャードグラス
e0148260_1047246.jpg


e0148260_10475858.jpg

ホームを望む
e0148260_104859100.jpg

一番人気のメニュー    ビーフシチュウ
e0148260_10534012.jpg


砂湯
白鳥に占領されている
e0148260_1113273.jpg

e0148260_1164277.jpg


硫黄山   ?十年ぶりに訪れた
e0148260_11433180.jpg

逆光だったので白熱灯で撮ってみた
e0148260_1144479.jpg

e0148260_11461660.jpg

e0148260_1149644.jpg

e0148260_11583670.jpg

e0148260_121698.jpg

e0148260_1242621.jpg


中札内村            畑の中のレストラン 百鬼  地元では知る人ぞ知る 
e0148260_12104769.jpg

e0148260_12135868.jpg

レストランから見える景色もご馳走   周りは全て畑
e0148260_12182799.jpg

 豆腐の前菜  地元のお豆腐があまい。
e0148260_12184137.jpg

生ハムのスパゲテイ
e0148260_12192254.jpg

デザート
イチゴのムース
e0148260_12231814.jpg

白小豆とチーズのムース  絶品!感動の逸品 白小豆なるもの初めて食べる
e0148260_12242734.jpg

[PR]
by pokko34 | 2009-03-24 10:12 | 北海道のこと

慶尚南道ー南海島 

日本で言えば瀬戸内海のようなところ。
島といっても本土と橋でつながっている。 島内バスでのんびり出かけるが、かなり接続が悪い。 ここでも車社会の弱者は老人たちだ。ただ停留所がなくても路線上だったらどこでも停めてくれる。
韓国の棚田
e0148260_19371374.jpg


e0148260_19375787.jpg


e0148260_19383973.jpg


e0148260_19394172.jpg


e0148260_19451141.jpg

廃校になった島の学校  ここにも過疎の波が押し寄せている。  韓国映画マラソンの舞台になった学校。 銅像は韓国の英雄 李瞬臣将軍。
e0148260_1951575.jpg

干潟の夕暮れ
e0148260_19543032.jpg

私たちが泊まった海辺のホテル。 季節はずれで私たち以外客はなかった。窓を開ければ目の前に干潟が見える。
e0148260_195933.jpg

ここは昔ながらの原始的な方法で漁をしていることで有名。 いわしが獲れる。
e0148260_2032084.jpg

この漁港の側の ウリ食堂 新聞にも載った。情の厚い主人夫婦
e0148260_2075835.jpg

店のメニュー  上段は鰯料理  下段は太刀魚料理
e0148260_20243079.jpg

いわしのサンパップ
e0148260_2026642.jpg

[PR]
by pokko34 | 2009-03-17 20:27 | 韓国のたび

韓国の旅ー全羅道-2ー譚陽

e0148260_1921284.jpg

メタセコイアの並木道。 映画の撮影地となりますます有名になる
e0148260_19365298.jpg

爽やかな風が通る。
e0148260_19351818.jpg

興龍寺 由緒のある寺だが建物は古くはない。 
e0148260_19271970.jpg

信徒の宿坊で1泊させてもらう。 宿泊料は心のままに寄進するだけ。
e0148260_1926049.jpg

e0148260_19262969.jpg

戸を開けると見える風景
e0148260_19272335.jpg

外から部屋を見る。  この戸を出て外のトイレやシャワー室へ
e0148260_19284492.jpg

着いた夜、お坊さんと歓談。ほとんどのお坊さんは妻帯していないし、肉魚は食さない。お茶にはお金をかけていそう。 茶テーブルに注目。
e0148260_1932563.jpg

瓦に願い事を書いて寄進。
e0148260_19405196.jpg

娘さんの大学合格祈願
e0148260_194047100.jpg


南道の夕暮れ。  右端のとがった屋根は教会。どんな田舎に行ってもある。
e0148260_1942574.jpg


e0148260_19574411.jpg

在野の学者などが風流を楽しんだところ。 自然美と人工美が調和しているといわれる。
e0148260_201241.jpg
e0148260_20122100.jpg

e0148260_2015938.jpg

爽やかな空気のなかに小川のせせらぎが聞こえてくる。
e0148260_2061193.jpg

e0148260_2035544.jpg

譚陽は竹でも有名
e0148260_20101028.jpg

この地の名物 トッカルビ。 牛肉をたたいて丸めて団子状にして焼いたもの。中に軟骨のようなものが入っていて独特な歯ざわり。 緑の葉の上にあるのはユッケ。
e0148260_2014286.jpg
e0148260_20144085.jpg

[PR]
by pokko34 | 2009-03-08 19:48 | 韓国のたび

韓国の旅ー全羅道-1ー光州を南下して、康津、七良港まで

e0148260_1392192.jpg


道岩湾 七良の港
e0148260_1394614.jpg

e0148260_1311295.jpg

岸壁で釣り人の釣った太刀魚  銀色に光っていた
e0148260_13111480.jpg

この時期に獲れるコハダ料理のいろいろ
e0148260_13132343.jpg

刺身で
e0148260_1314174.jpg

最後は刺身をご飯に混ぜてビビンパにして
e0148260_13145030.jpg

翌朝はあわび粥を食べる
e0148260_1317310.jpg

[PR]
by pokko34 | 2009-03-05 13:20 | 韓国のたび

韓国の旅ー全羅道ー1-光州を南下して、康津、七良港まで

e0148260_14172621.jpg

 康津 
屋根の高さほどの石垣に囲まれた村 。今ではこのような村はほとんど無くなってしまった。だから遠くまで訪ね歩く。
e0148260_14205566.jpg

e0148260_14215175.jpg


e0148260_14395838.jpg

e0148260_142409.jpg

農家の庭をのぞかせてもらって・・

e0148260_14351126.jpg


康津は青磁の窯場  この日は青磁祭りがあった日。 お茶会にお邪魔して
e0148260_14315790.jpg

青磁の壷に白い花が趣を添えていた。
e0148260_14321516.jpg

[PR]
by pokko34 | 2009-03-04 14:25 | 韓国のたび

韓国の旅ー全羅道ー1-光州を南下して、康津、七良港まで

全羅道は韓国の穀倉地帯。 食べ物が本当においしい。
 ソウルから高速鉄道で3時間50分  光州駅  南道の旅の始まりは光州から 
e0148260_10352555.jpg

途中知り合いの家を突然訪問してお昼をご馳走になる。
e0148260_1042284.jpg

韓国の家庭ではたくさんの保存食を作り置きしている。 青南蛮はさほど辛くはない。味噌をつけて。
e0148260_10442213.jpg

途中イチジクを買って。
e0148260_10482581.jpg

こんな光景も横目で見ながら・・ 白い帽子のおばあさんが見守っている。
e0148260_10511037.jpg


 素朴なたたずまいの無為寺は私の好きなお寺のひとつ
e0148260_1148168.jpg
e0148260_1148255.jpg

極楽宝殿  国宝 朝鮮初期の木造建築 
e0148260_11493766.jpg
e0148260_11495127.jpg

e0148260_11501554.jpg

木造阿弥陀仏三尊像  宝物
e0148260_11571976.jpg

天井 
e0148260_1201676.jpg

e0148260_128197.jpg

e0148260_123424.jpg

[PR]
by pokko34 | 2009-03-04 12:03 | 韓国のたび