「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

韓国の旅ー安東ー4-韓国最大、最古の七重の塼(煉瓦)塔  国宝

宿泊した君子亭からこの道を歩いて数分。
e0148260_1961861.jpg

塔が見えてくる。 相輪部分は失われているが、高さ16,8m、基壇の幅7.75m  法興寺跡の塔。8世紀ころ(新羅時代)のものと推定されている。
e0148260_19123866.jpg

周囲には時代が進んで朝鮮時代の固城李氏宗家の屋敷が建てられていて、二つの時代の建物がともに存在して興味深い。すぐ側を(囲いの部分)列車が走っていて塔が心配!
e0148260_19154080.jpg

草などが生えていて年代を感じさせる
e0148260_19233117.jpg

塔の下部には仏教の守護神たちが刻まれている。
e0148260_19205544.jpg
e0148260_1921109.jpg
e0148260_19212058.jpg

[PR]
by pokko34 | 2009-01-28 19:24 | 韓国のたび

韓国の旅ー安東ー3-伝統家屋に泊まる

上は線路。花が道路に咲きこぼれていた。安東駅から25分、ガード下を抜けて臨清閣君子亭はすぐそこ。
e0148260_15552058.jpg

 入り口 19世紀の建物 有名な独立運動家達の生家。
e0148260_15562419.jpg
 中に入って門を望む  左後方がトイレ。建物の中は現代的なシャワートイレ
e0148260_1614630.jpg
  縁の下
e0148260_167942.jpg

泊まった部屋  右端  
e0148260_15573926.jpg
  部屋の下にオンドルの焚口が見える. 右側の建物が君子亭
e0148260_1603473.jpg
 中央 板の間をはさんで左側に続く部屋
e0148260_16231517.jpg

 中央 板の間から部屋を見て 
e0148260_1631591.jpg
 名物塩さばの朝食 3人分 海辺から遠いこの地方では昔、魚は高価なものであった。塩漬けで保存され程よく醗酵して味が増す。
e0148260_1675223.jpg

[PR]
by pokko34 | 2009-01-26 16:27 | 韓国のたび

韓国の旅ー安東ー2-

安東 河回村ー柳氏の子孫が代々住んできたという村。伝統家屋が多数保存されている。今も村人の70%が柳氏という。エリザベス女王、ブッシュ大統領も訪問した。
  村の遠景
e0148260_0441270.jpg

e0148260_181651.jpg

e0148260_1103627.jpg

  暮らしが見える
e0148260_0465297.jpg

  入り口からのぞかせてもらって
e0148260_047352.jpg

  村内 
e0148260_9585735.jpg
 
  石の塀が独特の雰囲気をつくっている
e0148260_0493220.jpg

e0148260_0495261.jpg

   樹齢600年の欅  村の守り神  安寧を祈る
e0148260_0505994.jpg


河回 仮面劇は庶民が上流階級を風刺して憂さ晴らしをしたという。 河回仮面のいくつかは国宝として、ソウルの国立博物館に収蔵されている。

   仮面劇に出てくる仮面たち。それぞれ役がある。村のお土産屋さんで
e0148260_0543160.jpg


   民宿も村の雰囲気に合わせて
e0148260_0583950.jpg
e0148260_0585222.jpg

   窓が額縁
e0148260_16510.jpg

e0148260_115866.jpg

  民宿の夕食ー安東の名物 塩鯖

e0148260_142582.jpg

[PR]
by pokko34 | 2009-01-17 01:13 | 韓国のたび

韓国の旅ー慶尚北道 安東ー1-

安東ー慶州から各駅停車の汽車に乗って約2時間半。朝鮮時代、特に儒教文化が栄えた街。
 安東駅
e0148260_201207.jpg
 白い韓服を着たおばあさん  最近は田舎に行ってもめったに見られない
e0148260_2023827.jpg

   オンドル部屋が広々とした韓国的な食堂
e0148260_203313.jpg
 パジョンー熱々の鉄板の器でなかなか冷めない。薄い酢醤油のたれをつけて・・
e0148260_2055331.jpg

   駅のすぐ裏手にある五重の石塔ー高さ約8m  11世紀頃  
e0148260_2084754.jpg
仁王像が二体彫られている。 私は石塔のこの色合いに惹かれる
e0148260_2093151.jpg

   泥川洞 石仏像ー高さ約12m、頭の長さ約2m  11世紀頃  
e0148260_20243749.jpg

e0148260_2018664.jpg
e0148260_20181934.jpg

[PR]
by pokko34 | 2009-01-13 20:30 | 韓国のたび

韓国のたびー慶州ー5-

慶州は私の大好きな街のひとつだ。過去3回訪れたが、いつか桜咲く季節に是非訪れてみたい。とても美しいと聞いている。桜散るころ道路は桜色に染まるとか・・

慶州駅ー 手入れが行き届いていて清潔感がある。昔懐かしい小さな駅
e0148260_952188.jpg
  ホームから
e0148260_9522953.jpg
 市場
e0148260_9533682.jpg
 
e0148260_102431.jpg
市場近くの道路には唐辛子が干されている
e0148260_9553671.jpg
e0148260_9555114.jpg
 韓国の夏の果物 マクワ瓜
e0148260_957115.jpg
 日本でもおなじみの野菜も
e0148260_9582542.jpg
e0148260_9584238.jpg
 豆もやしは安いものの代名詞
e0148260_95930100.jpg

慶州の名物 ポッサムーたくさんのおかずを右の幅広の昆布や蒸したキャベツ、サニーレタスで包んで食べる。 まず品数の多さに目を奪われる。写真に納まらない。2人前
e0148260_109499.jpg

[PR]
by pokko34 | 2009-01-11 10:11 | 韓国のたび

韓国のたびー慶州ー4-

私の好きな史跡ー癒される空間
これらは私が撮ったときも、今も、そしてこれからもずっとそこにあり続けるものたち。

芬皇寺石塔
ー634年 安山岩を煉瓦のように積み上げたもの。 七重か九重の塔だったと推定されている。 
e0148260_1881156.jpg
 後方から    木々に囲まれて静かなたたずまい。
e0148260_1820775.jpg

e0148260_19133776.jpg

自然石の基壇の四方には石獅子が配置されている。
e0148260_1826812.jpg

e0148260_18321794.jpg

おぼろげな表情が歴史を感じさせる。
e0148260_18271729.jpg



堀石寺跡 石仏像
ー高さ3メートル程の大きな岩に菩薩像を彫刻した四方佛
e0148260_1945513.jpg


e0148260_1951263.jpg

e0148260_1954658.jpg

e0148260_1961383.jpg

e0148260_196338.jpg



感恩寺跡 三層石塔
ー 682年  東西二つの塔が立っている。一基は修理中だった。 
e0148260_19484390.jpg
 
広い原野に塔だけが寂しげに立っている姿が印象的だった。
e0148260_1949345.jpg


e0148260_19495648.jpg

[PR]
by pokko34 | 2009-01-09 20:13 | 韓国のたび

日常ー公園で見つけたもの

雪の中でも美しいものがある。
   ハマナスの実が、けなげに残っていた
e0148260_17293693.jpg


e0148260_173029.jpg


   種の抜けがら
e0148260_1723597.jpg


e0148260_17243088.jpg

[PR]
by pokko34 | 2009-01-08 17:34 | 日常

韓国のたびー慶州ー3-

B級グルメでも時にはこんな料理も食べたい。

瑶石宮ー韓国伝統料理のお店
e0148260_21541033.jpg


e0148260_21542668.jpg
 温ドル部屋
e0148260_21543191.jpg
コース料理 2人前。 盛り付けも味付けも上品でおいしかった。
e0148260_21545063.jpg
 
e0148260_21551836.jpg
 
e0148260_2212950.jpg
慶州校洞法酒ー慶州の名品 
e0148260_21573191.jpg
 
e0148260_21574333.jpg
 法酒は慶州 崔氏の一族が代々受け継いでいる。糯米と小麦麹、崔氏宅の井戸水だけを使い、100日熟成させるという。
e0148260_22255246.jpg


e0148260_22261346.jpg
よく使いこなされている縁側の木目や柱が年代を感じさせる
e0148260_2227107.jpg


e0148260_2240775.jpg
e0148260_2228168.jpg

[PR]
by pokko34 | 2009-01-06 21:58 | 韓国のたび

韓国のたびー慶州ー2-

国立慶州博物館ー 野外展示物だけでも十分に楽しめる。
    入り口正面  
e0148260_2223481.jpg
 入り口を入ったところ。 石獅子が迎えてくれる。
e0148260_20545773.jpg
 
e0148260_21213013.jpg

e0148260_21215562.jpg

   展示館までの道には数々の遺物が展示されている
e0148260_2226134.jpg
 
e0148260_222854.jpg
 
e0148260_2228291.jpg
 
e0148260_22403460.jpg

e0148260_22305970.jpg

e0148260_22424023.jpg
   俗称エミレの鐘(770年)ーおさな子と共に鋳造したという残酷な伝説があり、鐘 を打つ度に、エミレ~エミレ~と母を呼ぶ子の哀切な声が聞こえるという
e0148260_2243090.jpg
  優雅な飛天の姿が彫られている
e0148260_22471952.jpg

  展示館ー 数多くの国宝、重要文化財が展示されている
e0148260_22494693.jpg

[PR]
by pokko34 | 2009-01-05 23:23 | 韓国のたび

韓国のたびー慶尚南道 慶州ー1-

慶州は新羅千年の都。  街全体が博物館と言われるほど、遺物、遺跡が多い。   慶州といえばまず最初に思い浮かぶのは、やはり王陵、古墳である。  合わせて千基を越すというから驚く。
e0148260_11143159.jpg

若草色となだらかな曲線が心を癒してくれる。  古墳と並んで横になっていると、眠りに誘われる。
e0148260_1117397.jpg
 
 芝生の手入れをしている。この古墳は実に大きい!
e0148260_11185990.jpg

天馬塚 
e0148260_0184863.jpg
 
そこで発掘された金の王冠。  ソウルの国立博物館で撮影可だった。
e0148260_11195499.jpg

新羅第4代 脱解王の王陵
e0148260_11213433.jpg


ここは街の中の古墳群。  この公園の周りを民家が囲むようにして建っている。 子供たちが上って遊んだりしている。
e0148260_11232551.jpg
e0148260_11233815.jpg

[PR]
by pokko34 | 2009-01-04 00:41 | 韓国のたび