カテゴリ:中国のたび( 45 )

食べ物アラカルト-4-

豆腐類料理となす料理

なす、湯葉大好きな二人。 どこへ行っても注文。
e0148260_23403594.jpg

e0148260_23454936.jpg

カリカリに揚げたナスの上にカリカリの味つきのパン粉のようなものがのっている。 歯ざわりがよく香ばしい。
e0148260_2343331.jpg

なすとインゲンの炒め物 濃いしょうゆ味
e0148260_23441457.jpg

上品な豆腐料理
e0148260_23481418.jpg

市場では豆腐製品の種類が豊富
e0148260_2351136.jpg

e0148260_23513028.jpg

湯葉の香草炒め  香草の香りなんとも食欲を誘う
e0148260_23522753.jpg

湯葉の揚げ物
e0148260_23533187.jpg

e0148260_23535898.jpg
[PR]
by pokko34 | 2008-11-24 00:00 | 中国のたび

食べ物アラカルト-3-

スープとチャーハン

中国では食事のときは必ずスープを注文する。種類も多い。
チャーハンはどんな食堂へ行ってもはずれが無い。

きゅうりのスープ
e0148260_12564385.jpg

とろみのある筍スープ
e0148260_12572445.jpg

e0148260_1258245.jpg 
      さっぱり味の大根スープ









e0148260_12592118.jpg トマトスープ










卵スープ
e0148260_1333089.jpg

卵チャーハン   ご飯のぱらぱら加減が絶妙!
e0148260_1375926.jpg

e0148260_1395237.jpg

韓国風? これもおいしかった!
e0148260_139368.jpg

[PR]
by pokko34 | 2008-11-22 13:10 | 中国のたび

食べ物アラカルト-2-

上海といえば上海蟹

蟹のコースをご馳走になったーー高い! 蟹の行列
e0148260_11574545.jpg
e0148260_11594173.jpg
一匹なら・・後ろ向きで失礼!










e0148260_1204162.jpg コース料理











蟹のスープ 芸術的!
e0148260_124335.jpg

全てが蟹の身 蟹味噌の味付けでこくがあり格別
e0148260_1254946.jpg

[PR]
by pokko34 | 2008-11-22 12:23 | 中国のたび

食べ物アラカルト-1-

 昆明  イスラムの食堂 
e0148260_20571695.jpg

  食堂の中から 
e0148260_2161099.jpg

 見た目より辛くない 豚肉以外の料理
e0148260_2162413.jpg
 

 上海 お店の前に紹興酒の甕が並べられて・・
e0148260_218182.jpg

 かにの器に蟹料理
e0148260_2182169.jpg

 豚ばら肉が香辛料でよく煮込まれてこくのある味
e0148260_2183980.jpg
 

田舎で毎日通ったお店  中国人のワンさんのイメージにぴったりだったので、勝手に王(ワン)さんと呼ばせてもらって
e0148260_21145945.jpg

とても気の良いワンさん  台所まで入れて貰って・・
e0148260_21165028.jpg

ワンさんのおいしい料理
e0148260_21182622.jpg



上海 東北人という名のお店で りんごのほっぺのお姉ちゃんがサービスしてくれる
e0148260_2126616.jpg

豆腐料理
e0148260_21263857.jpg

e0148260_21283596.jpg

[PR]
by pokko34 | 2008-11-21 21:30 | 中国のたび

印象に残った風景ー江南の春 杭州

浙江省の省都 杭州は特に春が美しいといわれる・
3月に訪れた時、春霞にボーっとかすむ西湖は本当に美しかった。
e0148260_20404914.jpg
e0148260_2041218.jpg

しだれ柳が趣をそえる
e0148260_20412098.jpg

市内の昔風の商店街は趣がある。茶屋の2階から写す
e0148260_2046557.jpg

 梅園
e0148260_212197.jpg
       緑色の梅の花
e0148260_2141618.jpg










3月7日は中国では女性の日 職場も休みで西湖の辺でマージャンを楽しむ。
e0148260_21131337.jpg


南宋官用窯博物館 
南宋時代(1127年~1279年)皇室専用の窯跡に作られた博物館
e0148260_20533055.jpg

その当時の遺跡が博物館内にそのまま展示されている
e0148260_2054444.jpg


 霊隠寺 326年開山 中国十大名刹のひとつ 
e0148260_2117284.jpg

 338対の石仏 磨崖佛
e0148260_21185940.jpg

 霊隠寺の精進料理 全て野菜で作られている
e0148260_21245711.jpg

e0148260_21253920.jpg






e0148260_21255965.jpg











  お茶で作られている
e0148260_21291262.jpg

[PR]
by pokko34 | 2008-11-17 21:49 | 中国のたび

印象に残った風景ー景洪市 西双版納(シーサンパンナ)泰族景区

景洪市は雲南省の最南端に位置し、南はミャンマーと国境を接するところ。
古くからタイ族の中心地として栄えた。
年間平均気温は37度位で、私が訪れたのは3月初旬。服装は真夏のスタイル。湿気が無いので爽やか。過ごしやすい。
e0148260_2040742.jpg

  ココナッツの実
e0148260_20411944.jpg

e0148260_20432498.jpg






ホテルの駐車場の屋根はブーゲンビリアで覆われている
e0148260_20451337.jpg

  シーサンパンナ泰民族の村入り口
e0148260_204867.jpg


e0148260_20522474.jpg









e0148260_20554185.jpg


    タイ族の人々が暮らしている 家の内部
e0148260_20594440.jpg

    天井に明かり窓がある
e0148260_20595414.jpg


    食堂・・といっても民家内部 彼女が料理を・・
e0148260_217044.jpg

    バナナのつぼみが料理の材料
e0148260_2184327.jpg


    料理 竹で編んだ丸テーブルに料理
e0148260_21103373.jpg

[PR]
by pokko34 | 2008-11-12 21:29 | 中国のたび

印象に残った風景ー上海

上海は面白い。古いもの新しいものが雑然と交じり合っている。高層ビルが建ち並ぶ通りから、一本路地裏に入ると、庶民が暮らす昔懐かしい風景に出会う。

上海のシンボルタワー 上海といえばこの景色
e0148260_20144865.jpg

外灘(ワイタン)の近代建築群
e0148260_20155026.jpg

双子のビル
e0148260_20165096.jpg

高層ビル群ー 友人宅マンションから写す
e0148260_2257162.jpg


豫園 ー観光客が必ず訪れる場所。ここにある有名な飲茶のお店はいつも行列が出来ている
e0148260_20183917.jpg

        
  旧フランスの疎開地などの建物

e0148260_20212766.jpge0148260_2021441.jpg











骨董品街ー   年代もの(?)の器などあって楽しめる場所
e0148260_20574838.jpg

e0148260_2162647.jpg

観光客の人気スポット
e0148260_2183136.jpg

トロリーバス

e0148260_23141391.jpg            


      貸衣装屋の虫干し?
e0148260_2371678.jpg



こちらは洗濯物e0148260_23174469.jpg
       窓から物干し竿が・・
e0148260_23204044.jpg


市場ーポストかっこいい!          材料を選んで料理を作ってもらう

e0148260_2324175.jpge0148260_23241696.jpg










お茶屋さんでまったりとした時間を過ごす。きれいなお姉さんがお茶を入れてくれる。

e0148260_2393244.jpg
e0148260_2311163.jpg

 金糸猴(キンシコウ) 鮮やかなオレンジの体毛、顔がブルでー品がある。孫悟空のモデルになったともいわれる。 希少動物
e0148260_23114752.jpg

玉佛寺の玉佛  
玉で作られていて肌は人の肌のよう。艶めかしいお姿
e0148260_23285287.jpg

[PR]
by pokko34 | 2008-11-08 22:12 | 中国のたび

印象に残った風景ー水郷 西塘

運河の街 西塘は浙江省にある。上海から中国人向け日帰りのツアーバスに乗った。
片道3時間ほどの距離だ。ここは現在は運河としては使われていない。
観光地としてはまださほど知られていないので、比較的人が少ないのが良い。
小樽運河とは比較できないほど規模は大きい。
e0148260_19563078.jpg

写真手前は遊覧船の屋根
e0148260_19584778.jpg

民家でお茶などが飲める
e0148260_19594461.jpg

ジャスミン茶にひまわりの種が添えられて...
e0148260_2001064.jpg

茶屋の前を手漕ぎの遊覧船がのんびりと行きかう風景
e0148260_2062036.jpg

それぞれの家から運河に向かって階段がのびていて、運河が生活に密着しているのがわかる。
e0148260_2074724.jpg

人、一人がやっと通れるほどの路地が入り組んでいる。
e0148260_2011320.jpg

高い窓の向こうに隣の屋根が見える。
e0148260_2095657.jpg

[PR]
by pokko34 | 2008-11-04 20:15 | 中国のたび

印象に残った風景ー開平3

田畑の中に点在する望楼郡
e0148260_202454100.jpg

e0148260_20252894.jpg


望楼は主に盗賊からの襲撃を防ぐため窓は小さく、鉄の扉が取り付けられている。
e0148260_2023104.jpg

4,5階建が多く、窓が少ないほど防御しやすい。銃をさす装置などが施されている
e0148260_20272291.jpg

e0148260_2038288.jpg

 朽ちかけているものもあり、栄枯盛衰 はかなさを感ず。
e0148260_202759100.jpg

[PR]
by pokko34 | 2008-10-31 20:35 | 中国のたび

印象に残った風景ー開平2

立園
望楼の中でもとりわけ豪華なのが立園
1920年代の建築物。広大な敷地の庭園の中に作られた邸宅である。
ヨーロッパ調の彫刻などが施されまるでヨーロッパのお屋敷のよう。
e0148260_2044727.jpg
e0148260_2045950.jpg

内部は風呂やトイレなど現代の施設と比べて遜色がない。
e0148260_2051213.jpg

最上階には祖先を祭る立派な祭壇がある。
e0148260_2052272.jpg

[PR]
by pokko34 | 2008-10-31 20:23 | 中国のたび